そこはかとなき散文置き場

そこはかとなき散文置き場

書き連ねたいことを、書き連ねられるだけ。

Coinhiveについて考える

題の通り

 

まあこれ見るような人は”Coinhive”がなんたるかは知っていると思うので、さらっと流すとWebページを閲覧している人のマシンのCPUをちょいとお借りしてマイニングするスクリプト、でいいのかな?

 

マイニングまではお話するまでもないでしょう、ようは金稼ぎっすね

 

で、これが一躍話題になったのが「The Pirate Bay」ってサイトがこのスクリプト使ってるよ~ってのが明るみに出てからかな

少なくとも僕はその段階で知った

 

まあ仕組み自体はただのスクリプトなんで、割といろんな方法で動きを止められる

僕のツイートに「Chrome拡張機能にもあるよ~」って紹介してるのあるんで、勝手にマイニングさせられるのが嫌な人は漁って突っ込んでみては

 

で、Coinhiveが話題になった理由の一つに「知らないうちに勝手に自分のおかげで金が稼がれる」みたいなのがあると思ってる

まあ感覚の話なんだけど、単純に気持ち悪いってのは分かる

無断で使ってる上に、私利私欲のためだなんて!みたいな、そんな感じ

俺はお前の金稼ぎのためにサイト見てるわけじゃねえんだぜ!みたいな?

(Coinhive使ってたらそれを閲覧者に知らせるようになるみたいなのもちらっと聞いたけれど、あれって本当なのかな)

 

でも僕はウィキペディアみたく長ったらしい文句垂れながらおひねりせびってくるよかはマシだと思う

あれ本当に邪魔というかなんというか、あそこまで援助をしたくなくなるせびり方って他にないと思ってるくらい

 

その点、Coinhiveはしれっと稼いでいくんで特にこちら側が体感するほど迷惑を被ることはないわけで(稼働率爆上げしてるなら話は別)

ある意味、知らぬが仏みたいな節がある

 

今となっては知れ渡りすぎてCoinhiveの挙動をブロックする人口が増えてきていると推測してるんだけれど、まあサイト運営費を賄うって意味では結構画期的なサービスやと思うんよね

 

「このサイトでは運営維持のためにCoinhiveを使用しています」みたいな文言書いときゃあ、納得する人は納得すると思うよ

サービス回してくにはどうしても金がかかるからさ、それを双方が納得できる形でうまく捻出していけるかが、サービス継続の一つのカギでもあるし

 

そのあり方の一パターンとして、Coinhiveのようなスクリプトを用いるのは間違ってないのではないかなと

サービスを提供してもらってる代わりにこちらからもリターンを差し出すのは、当たり前のことというかなんというか

そのサービスによって自分が何らかの利益・恩恵をもらってるんなら、感謝の意も込めてリターンをしてみるってのは大事なんじゃない

いや、別にそれがCoinhiveを認めるって形じゃなくてもいいんだけれど

あくまで自分なりにね

 

というわけで、ここまでだらだら書いてきた文章をまとめるのであれば、Coinhiveは全否定されるほど悪いもんじゃねえし、良い使い道もあるんじゃないのってこと!

良いか悪いかは使う側と使われる側の関係に依存するだろうから一概には言えないお話なのではないかな~とね

 

まとまりないけれど、日付変わりそうなので今日はこのへんで