そこはかとなき散文置き場

そこはかとなき散文置き場

書き連ねたいことを、書き連ねられるだけ。

雑記20170921

今日はだらけた一日だった

 

生きる術とは何かを考えていた

 

一般的に学力を得て旅立っていくのが正攻法とされるが、自分のようなドロップアウト寸前の存在には、偏差値で飯は食えないという言葉が重くのしかかる

宮廷でA判定を取っても、全国二桁に入っても、大学に行けなければE判定も同然だ

というかそれ未満だ

 

では資格はどうか

資格は持っていれば職を得られるものもあり、「生」に直接結び付けられるもののような気がする

世間では資格なんて飾りだととやかく言われているが、実力を示す証明書でフリーパスにもなりうることに変わりはない

生活力に直結してくれるのだろうか

分からない

 

「お前がやっているそのことで飯は食えるのか」という言葉が今日も刺さっていく