そこはかとなき散文置き場

そこはかとなき散文置き場

書き連ねたいことを、書き連ねられるだけ。

報告

疲れました。

 

実は久しぶりに小説を書き上げたのです。

文を書くことは好きなのですが、読み手を意識すると、どうしても筆が進まなくなります。

この表現は誤解を招くのではないかななど、悩みはつきません。

拙文ですがよければぜひ。

ncode.syosetu.com

 

まあ途中で字数がかさんで公募に出せなくなったというのが大きな理由です。

それに久々になろうを更新したいなという気持ちもちょっとありました。

というのも、以前あげた小説に、ありがたいことに感想がついてまして、それを読んでなんだか書かないのも悪いなと思った次第です。

 

だいたい自分の中で適当に考えをまとめあげて、それでおしまいということが多い僕ですが、たまに人に見せたくなってしまうことがあります。一種の病気です。

なろうの投稿でも、ライトノベル作法研究所の鍛錬投稿室でも、たまに琴線に触れる文章に出会うことがあります。

きれいな宝石に目を向けるのに疲れたら、河原の石を見てみるのもいいと思います。思いがけない出会いがあるやもしれませんから。

ということで、僕の小説を読んでほしいというより、サイトに投稿されている小説を読んでほしいみたいな内容になっちゃってますね。まあそれはそれでありかと。

 

最近やたらと読書を勧めてしまっています。

読書はいいことですが、あくまでそれはいいことの一つです。

自分にあったいいことを見つけていきましょう。

人にいいことをするのも大切なのですが、自分にいいことをするのを忘れちゃあなりません。

 

今日はこのへんで。

なんだか、とても疲れました。