そこはかとなき散文置き場

そこはかとなき散文置き場

書き連ねたいことを、書き連ねられるだけ。

時代遅れな自作PCを組んでみて[C2Dの可能性]

すごい今までと毛色違うけどまあ良いよね、許せ。

 

ということで、タイトルにもある通り、時代遅れなC2Dを使ったPCを組んでみたわけだが。

まずは構成。

  • CPU・・・Core 2 Duo E8600
  • M/B ・・・MS-7519(LGA775のやつ)
  • RAM・・・DDR2 2GB*2
  • CPUクーラー・・・良くわからない。爆音。見立てでは鯖用?
  • 電源・・・ドスパラBTOに使われてるやつ。確か550W。
  • GPU・・・GeForce GTX 750Ti
  • ケース・・・Prime製。詳細不明。
  • HDD・・・320GB。WD製。

とまあ、こんな感じ。

費用はトータル2万円ほど(モニター等含め)。

まさにお金のない中組みましたよーっていうね。

ケースやマザボ、CPUなどはジャンクPCを買ってそれを流用してる。

実質新しく買ったのは、クーラーとHDD、GPUだけだったりする。

 

クーラーも付いてたんだけど、80~90℃に張り付くぐらい冷えなかったから買い替えたら、今度は冷えるけど爆音クーラーで、もういいやとそのまま……。

 

HDDは付属してなかったから間に合わせで買った。そろそろ容量溜まってきたし、増設時かな。

 

GPUはあまり高性能でも宝の持ち腐れ(C2Dな以上)だし、まあ中堅グラのゲームとか動画が観れればと思い購入。

750Tiは4K動画も再生できるんだけど、C2Dだとちょっとキツい。カクつきが一定間隔で起こる。

 

組んでみて、C2Dまだやれるじゃんというところもある反面、4Kや高グラフィックを要求するゲームでは処理速度に難ありかな、といった具合。

RAMも噛んできてるんだろうけど、DDR2ではコスパ的にこれが精一杯。

 

実は初めての自作ということもあり(初めてでジャンクパーツに手を出す危険性は置いといて)、あんまりコストをかけずに組んでみたけど、思いの外動いてくれてるから自分的には及第点。

ただこれから先も使い続けていくには少し厳しいだろう。

CPUを買い換えるとなると、M/BやRAMも買い換えなきゃだし、次号機はほとんど流用なしで組むことになりそう。

個人的にはHaswellとかで組んでみたいなーと。

 

まあだいぶ先の話になるかもしれないけれど、組んだらまた色々書いていこうかな。何か使い心地など質問あればコメント欄まで。

 

では今日はこれくらいで。